サブメニューを飛ばして本文へ
その他のお知らせをさがす
名称や案内番号でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。

コンタクトレンズを正しく使用しましょう

案内番号:0002-2347

コンタクトレンズを正しく使用できていますか?カラコンにも注意!

コンタクトレンズは視力が落ち見えにくくなった目を矯正して、良く見えるようにする便利な医療機器ですが、眼鏡と違い目に直接入れて使うため、目の表面に傷をつけてしまったり、正しいケアをしないと細菌感染を起こし、目の病気になり、ひどくなると失明することがあります。


以下のことに注意して、コンタクトレンズを正しく使いましょう。


1.医療機関を受診しましょう!
視力(度数)、黒目の大きさ(レンズ直径に関係します)やカーブ形状、眼疾患の有無、涙の量などの個人差を考えてコンタクトレンズを選択しましょう。これらは、医療機関でなければ検査できません。
コンタクトレンズを初めて購入するときや新しい種類のレンズを購入する時には必ず医療機関を受診し、レンズの正しい使い方についても教えてもらいましょう。


2.コンタクトレンズのケアはしっかり行いましょう!
 〜レンズのケアの基本〜
 レンズに触る前は必ず石鹸で手を洗う。
 レンズケースは毎回きれいに洗浄し、乾燥させておく。
 はずしたレンズは丁寧にこすり洗いして清潔に保つ。
 保存液は毎回交換する。
 就寝中もはめたままにするタイプのレンズ以外は、つけたまま寝ないように。
 使い捨てレンズは目からはずしたら、必ず捨てる(再利用禁止)。


3.異常がなくても定期的に医療機関を受診しましょう!
気づかないうちに目のトラブルを抱えているかもしれません。異常がなくても定期的に、トラブル時はもちろん我慢しないですぐに医療機関を受診しましょう。


*9月10日はコンタクトレンズの日、10月10日は目の愛護デーです。この機会に再度、コンタクトレンズを正しく使用できているか確認し、目の健康について考えましょう。
 また、おしゃれ目的で使うカラーコンタクトレンズは、素材の特性上目が酸素不足になりやすいものが少なくなく、より注意が必要です。

*大阪府薬事審議会医療機器安全対策推進部会では、小中学生向けにコンタクトレンズの適正使用の推進について取組みを行っています。

問合せ窓口

健康医療部 薬務課 製造審査グループ

電話番号 06-6944-6305
FAX番号 06-6944-6701
住所 〒540-8570 大阪府大阪市 中央区大手前2丁目1ー22本館6階

参考リンク


このページの作成所属
健康医療部 薬務課 製造審査グループ


ここまで本文です。