サブメニューを飛ばして本文へ
その他のお知らせをさがす
名称や案内番号でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。

チョット見てみて!食品表示

案内番号:0002-2226

概要

平成27年に食品表示法が施行され、新たな食品表示への切り替えがはじまっています。

古い食品表示制度からのルール変更が何点かありますが、ご存じですか?

 

(1)    加工食品の栄養成分表示の義務化

 容器包装に入れられた加工食品には、熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウムの量が表示されます。

 ナトリウムの量は、「食塩相当量」で表示されます。

      栄養成分表示の例

 

 (2)   アレルギー表示のルール改善

 以下の表に示されるアレルゲンは、これまでも表示されていましたが、より分かりやすい表示となります。 特定原材料等の一覧表

 

○原則として、個別の原材料や添加物にアレルゲンが表示されます。

アレルギー個別表示の例

(※実際の商品には下線はありません)

 

○特定加工食品等が廃止されました。(アレルゲンを含む旨の表示がされます。)

特定加工食品の表示例

(※実際の商品には下線はありません)

これらの新しい表示ルールの完全施行は、令和2年4月1日です。

ただし、消費者向けの商品は、3月31日に製造したものまでは旧ルールの表示が認められています。

ほかにも、変わった点や、表示のルールが知りたい方は、参考リンクの食の安全推進課ホームページや消費者庁ホームページをご覧ください。

問合せ窓口

健康医療部 食の安全推進課 食品表示グループ

電話番号 06-6944-6319
FAX番号 06-6942-3910
住所 〒540-8570 大阪府大阪市 中央区大手前2丁目 本館4階食の安全推進課

参考リンク


このページの作成所属
健康医療部 食の安全推進課 食品表示グループ


ここまで本文です。