サブメニューを飛ばして本文へ
その他のお知らせをさがす
名称や案内番号でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。

夏の暑さに備えよう

案内番号:0002-1875

概要

 昨年の夏は気象庁が「災害並み」と評価するほどの暑さとなり、府域でも、例年のほぼ倍となる7,138人の方々が熱中症により救急搬送されました。
 

 暑さから身を守るために、次の3つの取組みを習慣づけることがとても重要です。
 

【備える:暑さにつよいからだづくりをしましょう】
 >暑くなり始めの時期や急に蒸し暑くなる日など、体が暑さに慣れていないと、
   体温調節が上手く働かず、熱中症が起こりやすくなります。
 >暑さに負けない体にするため、暑くなる前の時期から、ウォーキングなどの
   汗をかく運動を継続して行いましょう。
 >汗をかいた時には水分や塩分の補給も忘れずに。
 

【気づく:暑さを知らせてくれる情報を活用しましょう】
 >あらかじめ危険な暑さに気づき、暑さを避ける行動をとることが大事です。
 >「暑さ指数メール配信サービス」など、暑さの危険を知らせてくれる無料サービス
  に登録して、危険な暑さに備えましょう。登録方法は参考リンクでご案内しています。
    ※暑さ指数は、気温だけでなく、湿度なども考慮した熱中症予防のための
      指標です。
 

【涼む:暑さをしのぐためクーラーを利用しましょう】
 >気温や湿度が高い日には屋内でも熱中症になることがあります。
 >暑さに対して自分の感覚だけに頼らず、部屋の温度や湿度を確認して、
   クーラーの設定温度を調節しましょう。
 >外出先では無理をせず、クーラーの効いた施設や木陰など涼しい場所で
   休息をとりましょう。
 

大阪府では、夏にかけて、イベントなどのさまざまな機会を通じて、暑さ対策に関する取組みを行っていきます。詳しくは参考リンクをご覧ください。

問合せ窓口

環境農林水産部 エネルギー政策課 温暖化対策グループ

電話番号 06-6210-9553
FAX番号 06-6210-9259
住所 〒559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目14−16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)22階

参考リンク


このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 温暖化対策グループ


ここまで本文です。