サブメニューを飛ばして本文へ
その他のお知らせをさがす
名称や案内番号でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。

【止めるぞ風しん】無料で風しん抗体検査を受けることができます!

案内番号:0002-1819

概要

風しん(3日はしか)は、風しんウイルスによって引き起こされる急性の発しん性感染症で、感染経路は、飛まつ感染でヒトからヒトへ感染します。
感染すると、約2〜3週間後に発熱や発しん、リンパ節の腫れなどの症状が現れます。
また、風しんに免疫のない女性が妊娠中(特に初期)、風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんに難聴や心疾患、白内障などを引き起こす可能性があります。これを「先天性風しん症候群」といいます。
大阪府では、「先天性風しん症候群」の防止を目的として、府内の協力医療機関において、無料で風しん抗体検査を実施していますので、この機会に、ぜひ受けてみてください!

 

  対象者

(A) 妊娠を希望する女性
(B) 妊娠を希望する女性の配偶者 
(C) 妊娠中の女性の配偶者
 

ただし、以下のいずれかに該当する人は除きます。
 ・昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日までの間に生まれた男性
 ・大阪市、堺市、高槻市、東大阪市、豊中市、枚方市、八尾市及び寝屋川市(政令市・中核市)にお住まいの方

  費用無料
 実施場所

府内の協力医療機関 (詳しくはホームページでご確認ください。)
なお、検査を希望される場合は、医療機関へ事前に電話でお問合せください。

 
○風しん抗体検査の結果、「風しんの抗体がない」もしくは「抗体はあるが、抗体価が低い」と判明した場合、お住まいの各市町村で風しんワクチン等接種の助成事業を行っております。(大阪府では、その費用の一部を助成しています。)
   詳しくは、各市町村にお問合せください。
 

昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日までの間に生まれた男性は、市町村が実施する第5期定期予防接種の風しん抗体検査の対象者です。お住まいの市町村から抗体検査と予防接種が無料で受けられるクーポン券が順次届きますので、そのクーポン券を活用して受検しましょう!
 
詳しくは、厚生労働省ホームページ「風しんの追加的対策について」でご確認ください。
 

お問合せ窓口

健康医療部 保健医療室医療対策課 感染症グループ

電話番号 06-6944-9156、06-6944-9157
FAX番号 06-6941-9323
住所 〒540-8570 大阪府大阪市 中央区大手前2丁目1−22本館6階医療対策課

参考リンク

参考資料

大阪府風しん抗体検査チラシ (Pdfファイル、165KB)
厚生労働省第5期定期予防接種チラシ (Pdfファイル、904KB)

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室医療対策課 感染症グループ


ここまで本文です。