サブメニューを飛ばして本文へ
その他のお知らせをさがす
名称や案内番号でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。

大阪府重度障がい者訪問看護利用料助成事業について

案内番号:0001-6646

概要

 大阪府では重度障がい者(児)の在宅医療を推進し、障がい者(児)の訪問看護制度の利用を促進するため、利用料の助成を行っております。
※平成29年1月利用分から訪問看護利用料助成事業の自己負担額等が変更となりました。


【事業内容】
 市町村が行う、訪問看護利用料助成にかかる費用の一部を補助するもの。

【対象者】
・身体障がい者手帳1・2級所持者
・重度の知的障がい者
・中度の知的障がい者かつ身体障がい者手帳3〜6級所持者
・上記に該当すると想定されるが、身体障がい者手帳の取得若しくは判定機関において知的障がいの程度の判定に至っていない者のうち、訪問看護指示書において「装着・使用医療機器等」の項目に該当する4歳未満の者
 ※上記の要件を満たす後期高齢者も新たに対象として追加。

【助成対象医療】
 訪問看護ステーションが行う訪問看護(訪問看護療養費)

【自己負担額】
・1訪問看護ステーションあたりの自己負担額を「1割」から「500円/日」に軽減
 ※1日につき最大500円の負担となります。(500円に満たない場合は、その満たない額とします。) 
・新たに「1訪問看護ステーションあたり月2日限度」「月額上限額:2,500円」の上限を設定
 ※1ヶ月に最初に受診した日とその次に受診した日との2日分までの負担となります。(3日目以降は自己負担はありません。)

【所得制限】
 本人所得4,621千円以下

【実施主体】
 市町村
 ※市町村によって実施内容が異なりますので、詳細は居住地の市町村までお問い合わせください。

問合せ窓口

福祉部 障がい福祉室地域生活支援課 地域サービス支援グループ

電話番号 06-6944-2367
FAX番号 06-6944-2237
住所 〒540-0008 大阪府大阪市 中央区大手前3丁目2−12別館1階

参考資料

よくあるご質問(FAQ) (Pdfファイル、283KB)

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室地域生活支援課 地域サービス支援グループ


ここまで本文です。