サブメニューを飛ばして本文へ
その他のお知らせをさがす
名称や案内番号でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。

東横堀川・本町橋周辺の水辺の利活用に係るマーケット・サウンディング(市場調査)実施について

案内番号:0001-1518

概要

 水と光のまちづくりを推進する、府市の合同組織「水と光のまちづくり支援本部」と、民の執行機関「一般社団法人水都大阪パートナーズ」は、東横堀川の本町橋周辺(以下、「本エリア」という)において、水辺の利活用に係るマーケット・サウンディング(市場調査)の参加事業者を募集します。
 (参考)推進体制について(外部サイト)

 大阪では、これまで都心部に「水の回廊」(道頓堀川、東横堀川、木津川、土佐堀川・大川のロの字)を有する水都としてのポテンシャルを活かし、遊歩道や船着場の整備や水都イベントの開催など、「水都大阪の再生」をめざした官民による取り組みが進められてきております。
 平成24年12月、世界の都市間競争に打ち勝つ都市魅力を創造・発信するため、大阪府市共通の戦略として「大阪都市魅力創造戦略」が策定されました。その中で、「水と光の首都大阪の実現」は3つの重点取り組みの1つに位置づけされております。
 (参考)大阪都市魅力創造戦略の策定

 現在、東横堀川の本町橋周辺(大阪市中央区)においては、大阪市が下水道工事を実施しておりますが、平成30年頃に復旧整備されることから、それに併せて、まちなかで府民市民、観光客が水辺や船を楽しめる魅力ある空間の創出をめざしております。

 魅力ある空間創出にあたっては、「大阪都市魅力創造戦略」の「民が主役、行政はサポート役」の基本的な考えのもと、周辺に大阪有数のビジネス街、ホテル及び展示場、大阪最古の橋梁である本町橋をはじめ歴史的文化的なスポット等を有する立地を活かし、民間事業者が自立した経営のもと魅力創造事業を展開する事業スキームを構築していきたいと考えておりますが、具体的にどのような利活用が望ましいのか、どのような条件であれば利活用の用途があるのか等について検討しているところです。

 つきましては、マーケット・サウンディング(以下、「本調査」という)を実施することにより、本エリアでの利活用に関して、民間事業者から広く提案・意見を求めるものです。
 マーケット・サウンディングとは、潜在的な市場参加者に対して、事前に広く意見や提案を求め、対話を通して市場(ニーズ)を把握する調査です。

 本調査で頂いた提案・意見を踏まえ、行政としてどのようなサポートができるか、施設管理者等関係者と検討した上で、平成26年度内をめどに、本エリアでの魅力創造事業の条件(事業スキーム、復旧整備の形状等)を整理していく予定です。
 
 本調査は、本エリアでの魅力創造事業の実施可能性を検討する意向を有する法人または法人のグループを対象事業者として、平成26年6月25日(水曜日)から6月30日(月曜日)にかけて募集を行い、7月1日(火曜日)から提案の詳細等についての対話を実施する予定です。

 調査実施にあたり、事前申込制による説明会(対話参加受付の必須条件)と現地見学会を行います。申込み期限は平成26年4月30日(水曜日)とします。

 マーケット・サウンディングの結果については、その概要を平成26年7月下旬頃に公表する予定です。

 

本エリアの位置図
 
                本エリアの位置図

 

本調査の対象区域

 調査対象区域は、本町橋から阪神高速ランプの東岸及びその前面の水域(阪神高速橋脚まで)です。(提案対象区域)

 また、事業効果を高める観点から、西岸及びその前面の水域や阪神高速ランプの北側についても、利活用や整備等のあり方に関して、提案・意見の提出が可能です。(提案可能区域)

 調査対象区域図は、参考リンクをご覧ください。

【土地の概要】
 《名称》    一級河川東横堀川、東横堀川公園(都市計画公園)
 《所在地》   大阪市中央区本町橋3丁目、4丁目
 《面積》    約1,100平方メートル
 《用途地域》 商業地域
 《建ぺい率》 80%
 《容積率》   200%
 《その他》   防火地域
 

本調査の概要

 ・提案対象区域(及び提案可能区域)での魅力創造事業について、民間事業者のノウハウ、創意工夫を活かした幅広いアイデアをご提案ください。
 ・頂いたアイデアについて、行政としてどのようなサポートを行うことができるか、施設管理者等関係者と検討していきますので、「実施要領」の「4.事業の基本的な考え方」を踏まえながらも、必ずしもとらわれることなく、魅力創造につながると考える事業についての積極的な提案や意見を提出してください。
 ・提案や意見を求めたい主な項目は、次のとおりです。なお、提案や意見の提出にあたっては、利用ニーズを踏まえた実現性のあるものとしてください。

  1. 提案趣旨、事業コンセプト
  2. 事業内容
  3. 事業者で整備する施設の内容(機能、配置、概算費用、工期等)
  4. 管理運営(運営期間、営業形態、概算収支計画等)
  5. 事業効果(集客見込、投資額、周辺地域への波及等)
  6. 行政に求めるサポート(事業スキームや復旧整備の形態等)
  7. その他(維持管理、地域との連携等)

 ※詳しくは、参考リンク(実施要領)をご覧ください。

 

本調査の進め方

日程内容
平成26年3月14日(金曜日)マーケット・サウンディング実施要領の公表
       4月30日(水曜日)対話参加事業者説明会の申込期限
       5月8日(木曜日)対話参加事業者説明会の開催
       5月9日(金曜日)現地見学会の開催
       6月25日(水曜日)から6月30日(月曜日)まで対話参加受付・提案/意見書提出
       7月1日(火曜日)から7月18日(金曜日)まで対話の実施
       7月下旬頃マーケット・サウンディング結果概要の公表

 

対話参加事業者説明会

 《日時》 平成26年5月8日(木曜日) 14時開始
 《場所》 大阪府咲洲庁舎18階会議室 (参加者には詳細な案内図を送付いたします。)
 《申込》 平成26年4月30日(水曜日)までに、「説明会・現地見学会申込書」に必要事項を記入のうえ、電子メールでお申込ください。
        件名を「【東横堀川・本町橋】説明会・現地見学会申込み」としてください。
        電子メールアドレス:toshimiryoku-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp

  ・本説明会は、対話参加受付の必須条件となります。  ・主に調査の目的、事業の詳細および対話の実施方法等について説明しますので、実施要領をダウンロードして持参してください。

現地見学会

 《日時》 平成26年5月9日(金曜日) 14時開始
 《場所》 東横堀川 本町橋北東角 (参加者には詳細な案内図を送付いたします。)
 《申込》 平成26年4月30日(水曜日)までに、「別紙1 説明会・現地見学会申込書」に必要事項を記入のうえ、電子メールでお申込ください。
        件名を「【東横堀川・本町橋】説明会・現地見学会申込み」としてください。
        電子メールアドレス:toshimiryoku-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp

  ・本見学会への参加は任意ですが、参加には対話参加事業者説明会への参加が必須条件となります。
  ・現地見学会は、現地集合とします。

 

対話の参加について

  1. 対話の開催
    《日時》 平成26年7月1日(火曜日)から7月18日(金曜日)予定 (対話参加事業者へ詳細日程をお知らせします。)
      ※対話は、対話参加事業者のアイデア及びノウハウの保護のため個別に非公開で行います。
      ※対話参加に要する費用は、対話参加事業者の負担となります。
      ※魅力創造事業の民間事業者の公募が行われた場合、当対話への参加実績は優位性を持つものではありません。
        また、対話参加への対価、結果に対する報酬等の提供はありません。
      ※対話の実施結果については、アイデア及びノウハウの保護に配慮したうえで概要を公表します。
  2. 対話参加申込方法 (事前申込制)
      ・対話参加は1グループ4名以内とします。
      ・「別紙2 対話参加申込書/提案・意見書」に必要事項を記入のうえ、電子メールでお申込ください。
       件名を「【東横堀川・本町橋】対話参加申込み」としてください。
            電子メールアドレス:toshimiryoku-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp
  3. 対話参加申込期間
      平成26年6月25日(水曜日)から平成26年6月30日(月曜日)まで

実施要領等

 詳細は、下記の参考リンクをご覧ください。

問合せ窓口

府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 水と光のまち・にぎわいの森推進グループ

電話番号 06-6210-9311
FAX番号 06-6615-6300
住所 〒559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目14−16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)38階

参考リンク


このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 水と光のまち・にぎわいの森推進グループ


ここまで本文です。