サブメニューを飛ばして本文へ
催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 2月 翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


府立近つ飛鳥博物館 冬季企画展「歴史発掘おおさか2019 大阪府発掘調査最新情報」を開催

案内番号:0002-2960

ご案内

開催主旨

 大阪府には、旧石器時代から近代まで、あらゆる時代の埋蔵文化財が地下に眠っており、毎年、多くの発掘調査が実施されています。こうした最新の発掘成果を府民に広く知っていただくため、今年も『歴史発掘おおさか』を開催します。府内各市町村のご協力のもと、府内の北から南まで様々な地域で出土した資料が一堂に会します。出土品から遺跡を身近に感じ、当時の生活や社会について探ることで、私たちの街、大阪の魅力を再発見していただければと思います。大阪府内の埋蔵文化財の最新情報をぜひご覧ください。

  

会期  令和2年2月1日(土曜日)から3月15日(日曜日)まで

会場  近つ飛鳥博物館特別展示室

開館時間  午前10時から午後5時まで(展示室への入室は午後4時30分まで)

休館日  毎週月曜日(ただし、2月24日は開館し、その翌日は休館します)

観覧料  一般430円 [ 340円 ]

       65歳以上・高校生・大学生330円[ 260円 ]

       中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方[介助者1名を含む]無料

         ([ ]内は20名様以上の団体料金)      

     

 

※注意※

関連行事は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となりました(2月20日更新)

 

関連行事

  1.   調査成果報告会

      日時  2月23日(日曜日)午後1時から午後4時

     内容  柴田拓也氏(堺市文化財課)「定の山古墳の調査成果」

          井戸竜太氏(枚方市教育委員会)「アゼクラ遺跡の横穴墓」

          實盛良彦氏(四條畷市教育委員会)「中野遺跡の発掘調査 讃良郡衙を考える」

     定員  200名(開館時より整理券配布)

     会場  博物館地階ホール

     参加費  なし(入館料のみ必要です。)

  

 2.  解説講座

     日時  3月1日(日曜日)午後1時30分から午後3時30分

     内容  市村慎太郎氏(近つ飛鳥博物館総括学芸員)「古市古墳群と囲形埴輪」

          廣瀬時習氏(近つ飛鳥博物館副館長兼学芸課長)「近畿の横穴墓と被葬者像」

      定員  200名(開館時より整理券配布)

     会場  博物館地階ホール

     参加費  なし(入館料のみ必要です。)

  

  3.  学芸員による展示解説

     日時  2月9日(日曜日)、2月29日(土曜日)、3月8日(日曜日)、3月14日(土曜日)

       時間  午後2時から午後2時30分

       会場  博物館地階特別展示室

   

  

  

アクセス

    近鉄長野線「喜志」駅または「富田林」駅下車

    金剛バス「近つ飛鳥博物館前」行終点下車約600m

     (平成30年7月1日より、バス停の名称が「阪南ネオポリス」から「近つ飛鳥博物館前」へ変わりました)

    博物館直近に駐車場があります(80台。無料)

    隣接する近つ飛鳥風土記の丘にも駐車場があります(30台。無料)

お申込み方法


お問合せ窓口

大阪府立近つ飛鳥博物館
 大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
  電話番号  0721−93−8321
  ファクシミリ番号 0721−93−8325

参考リンク


このページの作成所属
教育庁 文化財保護課 文化財企画グループ


ここまで本文です。