サブメニューを飛ばして本文へ
催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 12月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


おおさかふみんネット大阪府・大阪市ブロック生涯学習広域講座「女性が活躍するおおさかの芸能」の参加者を募集します!

案内番号:0002-2755

ご案内

 大阪府と府内市町村は、府内を8ブロックに分け、ブロックごとに自治体が連携して公開講座や見学会などの生涯学習広域講座を開催しています。

 このたび、大阪府・大阪市ブロックでは、「女性が活躍するおおさかの芸能」と題して、「講談」と「上方舞」について、分かりやすいお話と実演、楽しい体験を交えて2回連続講座を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしています。
 

1 講座概要
  【第1回】  「みんなで講談を聞いて、語ってみよう!」
  日時    令和元年12月9日 (月曜日) 19時から20時30分まで
  講師    旭堂南照(きょくどうなんしょう)、旭堂南鈴(きょくどうなんれい)    
  講座内容 ご参加の皆さまにも声を出して講談にチャレンジしていただくなど、講談の楽しさを知っていただく
        ワークショップとなっております。
         さらに、講談の実演として、南照さんの「真柄のお秀」、南鈴さんの「知恩院の忘れ傘」をお楽しみ  
        いただきます。

  【第2回】  「はじめての上方舞」−大坂でうまれた日本舞踊−
  日時    令和元年12月18日(水曜日) 19時から20時30分まで
  講師    山村若静紀
  講座内容 おはなしと、ご参加の方にも上方舞を体験していただくワークショップで、楽しく上方舞について
        お伝えします。
         上方舞を代表する名曲「ゆき」(谷崎潤一郎『細雪』にも出てくる曲です)の実演も行います。  
         
2 会場 
  大阪市立阿倍野市民学習センター 講堂
  大阪市阿倍野区阿倍野筋3−10−1−300 あべのベルタ3階
  最寄り駅(JR「天王寺駅」、近鉄「大阪阿倍野橋駅」、阪堺電軌「阿倍野駅」、大阪メトロ 谷町線「阿倍野駅」、
        御堂筋線「天王寺駅」)
 
3 募集定員  120名(申込多数の場合は抽選)  
 
4 対象者    どなたでもお申し込みいただけます。
  
5 参加費    無料

お申込み方法

■お申し込み方法 「往復はがき」または「インターネット」

 ※「講談」と「上方舞」の2講座セットの申込みになります。
 ※1人で複数の申込みはご遠慮ください。(「往復はがき」または「インターネット」のどちらか一方で、1回のみ
   お申し込みください。)
 ※障がい等により、配慮を希望される場合は、大阪府文化課文化振興グループ(06-6210-9323)までご相談
   ください。
 ※16歳未満の方は、保護者の同伴(保護者1名のみ入場可)が必要です。

<往復はがき>
  往復はがきの往信用に、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を、返信用に返信先の住所、氏名を明記
 の上、以下の送付先にお送りください。
  ※往復はがき1枚につき、1名様のお申込みとなります。
   ※往復はがきの料金は、10月1日より、126円となっていますので、ご注意ください。

 ○往復はがきの送付先
   〒540−8570(住所記載不要)。
    府民お問合せセンター「おおさかふみんネット」係

<インターネット>
  下記の「インターネットの申込みはこちら」をクリックして、「大阪府インターネット申請・申込みサービス」から
 申し込んでください。※アドレス1つにつき、1名様のお申込みとなります。  
 
■申込締切 
  令和元年11月15日(金曜日)【必着】(申込多数の場合は抽選)
  ※定員に達しない場合は、引き続き受け付けますので、府民お問合せセンターにお問い合わせください。  
 
■お問合わせ 
  府民お問合せセンター「おおさかふみんネット」係
  電話番号 06−6910−8001


インターネット申込みはこちら

お問合せ窓口

府民お問合せセンター

電話番号 06-6910-8001
FAX番号 06-6910-8005
住所 〒540-8570 大阪府大阪市中央区大手前2丁目

参考リンク

参考資料


このページの作成所属
府民文化部 文化・スポーツ室文化課 文化振興グループ


ここまで本文です。