サブメニューを飛ばして本文へ
催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 10月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


2019 大阪府デザイン・オープン・カレッジ ワークショップ コンテクストデザインとは

案内番号:0002-2454

ご案内

 SNSやブログなどによる個人の発言力の高まりを受け、今まで企業からユーザーに向けて提供されてきた価値の流れ(=強い文脈)から、より双方的な対話を重視する時代へと社会が変化してきています。Takramの渡邉氏は、商品やサービスをきっかけとしつつも、一人ひとりの小さな「ものがたり」が生まれる余地(=弱い文脈)を企業が用意し、ユーザーがそれを選び取ることで、個々人の「ものがたり」の成立を後押しするような「コンテクストデザイン」の必要性を提唱しています。

 本講座では、渡邉氏の考えるコンテクストデザインの定義について理解を深めるとともに、参加者一人ひとりがテーマを持ち寄り、他者の反応(=相互作用)を加えることによって生まれるコンテクストデザインを考えます。

  <講義・演習>
  ■1日目 コンテクストデザインについて事例を上げて学ぶ
         
  ■2日目  自分が考える夢を、他の参加者と共有した後に、自らの「コンテクストデザイン」としてまとめる

  【日 時】  令和元年12月5日(木曜日)・12月6日(金曜日) 各日 午後2時から午後5時 

  【場 所】  マイドームおおさか 4階 研修室(大阪市中央区本町橋2-5)

  【定 員】  30名(先着順)

  【受講料】   8,000円(2日間)

  【内 容】  ワークショップ コンテクストデザインとは

          講師 : Takram パートナーおよびディレクター/コンテクストデザイナー 
               慶應大学SFC特別招聘教授 渡邉 康太郎 氏 

  【主  催】  大阪府産業デザインセンター

お申込み方法

下記「インターネット申し込みはこちら」からお申込みください。


インターネット申込みはこちら

お問合せ窓口

大阪府産業デザインセンター
〒559-8555 大阪市住之江区南港北1−14−16 大阪府咲洲庁舎25階
電話:06−6210−9491 FAX:06−6210−9505
Eメール:info@oidc.jp

参考リンク


このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 新事業創造グループ


ここまで本文です。