サブメニューを飛ばして本文へ
催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 5月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


海洋プラスチックごみ問題から考えるSDGsシンポジウム

案内番号:0002-2143

ご案内

 近年、海洋プラスチック問題が世界的にも重要な課題と認識され、6月に開催されるG20大阪サミットにおいても議論される予定です。
 大阪府では、2025年大阪・関西万博の開催地として、SDGs先進都市をめざし、プラスチックごみによる汚染防止の取組みを進めているところです。また、関西広域連合においても、「琵琶湖・淀川流域対策に係る研究会海ごみ発生源対策部会」において、海ごみ発生抑制に向けた調査および検討を進めています。
 このたび、大阪府および関西圏域の自治体や事業者団体等関係者の協力、連携により、さらなる取組みを進めていくため、関西広域連合と共催で、「海洋プラスチックごみ問題から考えるSDGsシンポジウム」を開催します。
 本シンポジウムでは、企業・団体・NPO・行政等、府民の皆様が自らの環境活動に活かしていただくため、SDGsや海洋プラスチック問題をキーワードに、国や産業界における環境関連の最新情報をはじめ、他団体の環境活動・取組に関する情報共有などを行いますので、ぜひご参加ください。
 

日 時:令和元年6月11日(火)13:00〜16:30(12:30開場)
場 所:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)10階1003 
定 員:300名 (申込先着順) ※参加費無料
主 催:大阪府・関西広域連合 
協 力:大阪市・豊かな環境づくり大阪府民会議
後 援:関西SDGsプラットフォーム、2019年G20大阪サミット関西推進協力協議会
内 容

第1部 
(1)基調講演「プラスチック資源循環に向けた基本原則」(京都大学 酒井伸一教授)
(2)特別講演「海洋ごみ問題の現状とその対策について」(鹿児島大学 藤枝繁特任教授)
(3)大阪府および豊かな環境づくり大阪府民会議からの報告

第2部 
(1)琵琶湖・淀川流域海ごみ抑制プラットフォームの立ち上げ宣言
(2)琵琶湖・淀川流域対策に係る研究会海ごみ発生源対策部会の取組報告
(3)パネルディスカッション 「海ごみ対策における各団体の取組と今後について」
   パネリスト:日本チェーンストア協会関西支部、(一社)全国清涼飲料連合会、豊中市環境部 ほか
(4)関西広域連合からの報告

お申込み方法

<インターネット申込み>

下記サイトにアクセスし、申し込みフォームへ入力のうえお申込みください。

※定員に達し次第締め切らせていただきます。


インターネット申込みはこちら

お問合せ窓口

環境農林水産部 エネルギー政策課 環境戦略グループ

電話番号 06-6210-9549
FAX番号 06-6210-9259
住所 〒559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目14−16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)22階

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 環境戦略グループ


ここまで本文です。