サブメニューを飛ばして本文へ
催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 1月 翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


大阪府立中之島図書館 特別展「戦後大阪の文芸展」並びに関連講演会を開催します。

案内番号:0001-8849

ご案内

 平成30年を迎え、いよいよ昭和も遠くなりました。太平洋戦争後の焼け跡から「奇跡の復興」と呼ばれる目覚ましい戦後復興を成し遂げ、経済大国へと発展したこの時代、大阪では様々な文学が花開きました。

 このたび大阪府立中之島図書館では、「戦後大阪の文芸展」及び関連講演会「大阪陸軍工廠跡を舞台にした作品の系譜」を開催します。
 「戦後大阪の文芸展」は、戦後に活躍した大阪ゆかりの作家・文学者などを取り上げ、当館所蔵の資料(著書や掲載雑誌、原稿・書簡類)を通じて、来場された皆様に「戦後大阪」の文学の豊かな広がりや魅力を感じていただく機会になればと考えて企画いたしました。
 「戦後昭和」を歩まれた方々には、若き日に読んだ懐かしい作品から新たな発見をしていただき、「戦後昭和」をあまりご存じない方々には、現在につながる多彩な文学を体験いただければ幸いです。

 

1. 特別展「戦後大阪の文芸展 〜焼け跡から平成のはじまりまで」
○開催時期 平成30年1月15日(月曜日)から平成30年2月28日(水曜日)まで
        10時から17時まで 期間中の休館日 日曜日 2月12日(月曜日・振替休日)
○会場 大阪府立中之島図書館 3階 展示室 (所在地 大阪市北区中之島1丁目2番10号)
○入場無料

2 .講演会「大阪陸軍工廠跡を舞台にした作品の系譜 ー開高健、小松左京、梁石日、そして金時鐘ー」
○講師 細見 和之さん (京都大学教授・大阪文学学校校長兼任)
○日時 平成30年2月23日(金曜日)14時から15時30分まで
○会場 大阪府立中之島図書館 別館2階 (所在地 大阪市北区中之島1丁目2番10号)
○定員 50名 参加費 500円(当日、受付にお持ちください) 事前申込み(先着順)

 

 

お申込み方法

次の方法でお申し込みください。


(1)ちらしの裏面にある申込書(ホームページに掲載)による申込み
ファクシミリ番号 06-6203-0473 大阪府立中之島図書館 大阪資料古典籍課あてに送信してください。


(2)インターネットによる申込み
すぐ下の「インターネット申込みはこちら」のボタンを押して、申込みフォームより必要事項を記載の上、お申し込みください。


インターネット申込みはこちら

お問合せ窓口

教育庁 中之島図書館 大阪資料・古典籍課

電話番号 06-6203-0474
住所 〒530-0005 大阪府大阪市 北区中之島1丁目2−10

参考リンク


このページの作成所属
教育庁 中之島図書館 大阪資料・古典籍課


ここまで本文です。