サブメニューを飛ばして本文へ
催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 1月 翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


平成29年度冬季企画展「かけがえのない文化財を守る、伝える 大阪における歩みと展望」の開催

案内番号:0001-8672

ご案内

 大阪の地では、今日に至るまでの長い歴史のなかで、地域に根付いた文化がはぐくまれ、人びとが寄り添う自然や景観が受け継がれてきました。本展では、これまで半世紀にわたって、かけがえのない文化財を守り、伝えてきた大阪府教育庁文化財保護課の歩みを紹介するとともに、これからの半世紀に向けた新しい文化財保護のあり方、その展望を皆さんと共に考えていきたいと思います。 

  ◇開催期間  平成30年1月20日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで

  ◇会場  府立弥生文化博物館特別展示室

  ◇開館時間  午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

  ◇休館日  毎週月曜日(2月12日は開館)、2月13日(火曜日)

  ◇入館料  一般430円[340円]

          65歳以上、高校・大学生330円[260円]

          中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方とその介助者1名様は無料

           ([ ]内は20名様以上の団体料金)

  

【講演会】

時間:午後2時から午後3時30分まで 場所:府立弥生文化博物館1階ホール 
定員:170名     参加費:無料(要入館料)
 

2月10日(土曜日)「大阪府における埋蔵文化財行政の50年」

             日本民家集落博物館館長 井藤 徹氏

             大阪府教育庁文化財保護課長 森屋直樹 
             府立弥生文化博物館副館長 秋山浩三氏
2月25日(日曜日)「文化財の保護から活用へ」
             公益財団法人大阪府文化財センター理事長 田邉征夫氏
3月3日(土曜日)「大阪府の社寺建築−その特質と保護の歩み−」
             公益財団法人和歌山県文化財センター理事長  櫻井敏雄氏
 

【学芸員による展示解説】
◇上記講演日に特別展示室において学芸員が展示解説を行うほか、希望に応じて随時展示解説を行います。
時間:午前11時から(約1時間)   参加費:無料(要入館料)

 

アクセス

<電車のご利用>

JR阪和線「信太山」駅下車 西へ約600m

南海本線「松ノ浜」駅下車 東へ約1500m

 

<車のご利用>

国道26号「池上町」交差点南西角 普通車72台、大型バス7台(いずれも無料)

 

お申込み方法


お問合せ窓口

〒594−0083 大阪府和泉市池上町4丁目8−27
 大阪府立弥生文化博物館
  電話     0725−46−2162
  ファクシミリ 0725−46−2165

参考リンク


このページの作成所属
教育庁 文化財保護課 文化財企画グループ


ここまで本文です。