サブメニューを飛ばして本文へ
催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 1月 翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


参加者募集!「府政学習会 in 讃良立坑・なわて水みらいセンター」

案内番号:0001-8601

ご案内

 大阪府では、府政をご理解いただき、府庁をより身近に感じていただくため、府の庁舎や施設を見学するとともに、府の施策や取組みについて知っていただく「府政学習会」を実施しています。
 このたび、寝屋川北部地下河川の北の起点である讃良(さんら)立坑(寝屋川市)と、寝屋川流域下水道の処理場であるなわて水みらいセンター(四條畷市)で府政学習会を開催します。
 普段は入ることのできない讃良立坑内部の見学で大阪府が行う総合治水対策を肌で感じていただき、なわて水みらいセンターでは下水処理施設で汚水が処理されていく工程を間近で見学することができます。
 みなさまのご応募をお待ちしております!
  [寝屋川北部地下河川] 治水対策の一環として、寝屋川市から大阪市都島区に至る主に道路の下に建設されます。
                 現在、讃良立坑から鶴見立坑までの区間で工事が完成し、供用を開始しています。

◇日時
 
平成30年2月24日(土曜日)
  10時00分から12時15分(9時30分受付開始)

 なわて水みらいセンター施設画像
 なわて水みらいセンター
讃良立坑内画像

 讃良立坑(内径35m,深さ
47m)の内部の様子

讃良立坑内グレーチング階段の画像
讃良立坑内はグレーチング
の階段を使用して昇降します



◇場所
 
寝屋川北部地下河川讃良(さんら)立坑(寝屋川市)
  なわて水みらいセンター(四條畷市)
  交通:(1)京阪本線「寝屋川市」駅から京阪バス「イオンモール四條畷」下車(バス乗車時間15分)後、南西に徒歩約5分。
     (2)JR学研都市線「四条畷」駅から京阪バス「イオンモール四條畷」下車(バス乗車時間16分)後、南西に徒歩約5分。
     (3)京阪本線「萱島」駅から徒歩約25分(約1.8km)。
    ※公共交通機関をご利用ください。

◇受付場所
  
なわて水みらいセンター管理棟1階(四條畷市砂4丁目1-13)

◇内容 
  (1)大雨からまちを守る取組みについて(約15分)
   大阪府が行う寝屋川流域の総合治水対策で、地下河川や流域調節池が果たす役割について学びます。
  (2)下水道のしくみについて(約10分)
   下水道施設や下水道の役割、処理工程について学んでいただきます。
  (3)寝屋川北部地下河川讃良立坑の見学(移動を含め約35分)
   普段は入ることのできない立坑内を見学します。
   ※ビル12−13階の高さ(約40m)をグレーチングの階段を使用して昇降します。
   ※讃良立坑内の見学では、以下の◇注意事項(5)の内容をよくご確認ください。
 (4)なわて水みらいセンターの見学(移動を含め約35分)
   なわて水みらいセンター(四條畷市)は地下式の下水処理場で、水処理施設の上部には多目的広場やテニスコートなどを整備しています。
   また、建設時、蔀屋(しとみや)北遺跡における発掘調査で見つかった埋葬馬の全身骨格のレプリカも見学いただきます。
   
◇募集人数 
   50人
    ※複数名でご応募の場合は、1組5人までとさせていただきます。
    ※応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
  ※中学生以下の方は、必ず保護者同伴でお申込みください。
    ※多くの方にご参加いただくため、同一メンバーや同じ代表者による複数のお申し込みはご遠慮ください。
  
◇参加費用
   無料

◇持ち物・服装等
   ※タオル、お飲物など必要な物は各自でご準備ください。
   ※讃良立坑内は普段人の出入りがないため、階段や内壁に汚れた部分がございます。
   つきましては、汚れてもいい服装・靴(歩きやすいもの)でご参加ください。また、必要に応じて軍手をご持参ください。
  ※讃良立坑内の見学時には、両手が空くようにリュックや肩掛けカバンを使用していただくことをお勧めいたします。

◇募集締切
   平成30年1月29日(月曜日)まで
  往復はがきで申込みの場合は、当日消印有効
 
◇抽選結果及び参加証の送付時期 
   平成30年2月9日(金曜日)ごろ発送予定

お申込み方法

 

往復はがきかインターネットでご応募ください。
※申込み時にお預かりした個人情報は、府政学習会の円滑な遂行のために使用し、それ以外の目的には使用しません。
 また、大阪府個人情報保護条例に基づき適正に管理します。

◇往復はがきの場合 
  必要事項(1)から(5)までを記載のうえ、以下の宛先へ郵送してください。
  (1)イベント名(2月24日「府政学習会 in 讃良立坑・なわて水みらいセンター」 )
  (2)応募人数(1組5人まで)
  (3)応募の代表者の「氏名」「年齢」「住所」「電話番号」
  (4)代表者以外全員の「氏名」「年齢」
  (5)手話通訳、車椅子の利用等配慮が必要な場合はその内容
 
<宛先>
〒540−8570(住所不要)府民お問合せセンター「府政学習会」
※平成29年6月1日に郵便料金の改定が行われました。
  料金不足の場合は受領できませんので、ご注意ください。

 
◇インターネットの場合 
  以下の「インターネット申込みはこちら」より必要事項を入力してご応募ください。   
 
◇注意事項 
(1)手話通訳、車椅子の利用等配慮が必要な場合は応募の際にお申し出ください。
  なお、車椅子をご利用の場合は、見学コースが一部変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。
(2)多数のご応募が見込まれますので、重複申込みはご遠慮ください。
(3)応募の代表者の「氏名」「年齢」「住所」「電話番号」のほか、代表者以外全員の「氏名」「年齢」を入力してください。
 なお、応募人数と参加者氏名・年齢の記載に相違がある場合は、後者を優先します。
(4)大雨等に関する気象情報が発表された場合、または地下河川に雨水が貯留された場合は中止します。
(5)讃良立坑内の見学は、ビル12-13階の高さ(約40m)をグレーチングの階段を使用して昇降します。
 また、讃良立坑内は普段人の出入りがないため、階段や内壁に汚れた部分がございます。
 つきましては、汚れてもいい服装・靴(歩きやすいもの)でご参加ください。また、必要に応じて軍手をご持参ください。
 なお、大きな荷物を持っての昇降は危険ですので、リュックや肩掛けカバンを使用するなど、できるだけ両手が空いた状態で見学に参加いただくことをお勧めいたします。

高度処理水の利活用の画像
なわて水みらいセンターで
処理された高度処理水が
流れるせせらぎ
蔀屋北遺跡から出土した馬の全身骨格の画像
蔀屋北遺跡から出土
した馬の全身骨格
(なわて水みらいセン
ター内にレプリカ有)
※大阪府教育委員会
所蔵画像


インターネット申込みはこちら

お問合せ窓口

府民お問合せセンター

電話番号 06-6910-8001
FAX番号 06-6910-8005
住所 〒540-8570 大阪府大阪市中央区大手前2丁目

参考リンク


このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ


ここまで本文です。