サブメニューを飛ばして本文へ
催し・募集の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす 開催日でさがす
先月 11月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
開催場所でさがす
大阪市 豊能 三島 泉北 泉南 北河内 中河内 南河内
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


文化財保護課 大阪府立狭山池博物館にて「南河内の縄文遺跡を探る」展を開催します

案内番号:0001-8539

ご案内

 

  南河内地域では、これまでの発掘調査等で、石川流域を中心として、80数箇所

の縄文時代の遺跡が発見されています。

 発掘調査の開始から、今年で100年目を迎える藤井寺市国府(こう)遺跡では、

大阪府教育委員会の調査で縄文時代前期の土器と石器が発見されています。また

富田林市錦織南(にしごおりみなみ)遺跡からは、東北地方の影響を受けた縄文

時代晩期の土器が発見されるなどの成果があがっております。

 さらに公益財団法人大阪府文化財センターが発掘調査を担当した、松原市三宅

西(みやけにし)遺跡からは、縄文時代後期中頃の土器と石器が多数出土してい

ます。

 これらの出土資料を展示・公開し、南河内地域の主要な縄文遺跡の姿を広く府民

の皆様に紹介させていただきます。

 

【主催】               大阪府教育委員会、公益財団法人大阪府文化財センター、大阪府立狭山池博物館

【展示期間】           平成29年12月6日(水曜日)から平成30年1月21日(日曜日)

【場所】                大阪府立狭山池博物館 常設展示室第5ゾーン

                  〒589-0007大阪狭山市池尻中2丁目 

【主な展示品】        松原市三宅西遺跡、藤井寺市国府遺跡、富田林市錦織南遺跡の

                            発掘調査で出土した縄文時代前期から晩期の土器と石器及び写真

            パネル、文字パネル

           

【開館時間】          10時から17時(但し入館は16時30分まで)

【休館日】               月曜日(但し月曜日が祝休日の場合は翌日が休館日。

             平成29年12月28日(木曜日)から平成30年1月4日(木曜日)まで 

             は、年末年始のため休館。)

【入館料】               無料

【最寄り駅】           南海高野線「大阪狭山市」駅下車 西へ約700メートル

【お問い合わせ先】 大阪府立狭山池博物館 電話( 072-367-8891 )

【期間中の講演会】 

            日時:平成30年1月13日(土曜日)午後2時から午後3時30分

                         場所:大阪府立狭山池博物館 2階ホール  

                         内容:「南河内の縄文遺跡を探る」

               講師:大阪府教育庁 文化財保護課 主任専門員 渡邊 昌宏

            ※ 参加費無料 定員126名(当日先着順)                      

 

お申込み方法


お問合せ窓口

教育庁 文化財保護課 調査管理グループ

電話番号 072-291-7401
FAX番号 072-291-8451
住所 〒590-0105 大阪府堺市南区竹城台3丁21−4

参考リンク


このページの作成所属
教育庁 文化財保護課 調査管理グループ


ここまで本文です。