大阪府自主回収報告制度

案内番号:0000-5458

概要

 「自主回収報告制度」は「大阪府食の安全安心推進条例(以下「条例」といいます。)」に基づく制度です。
 本制度では、事業者が行う食品等の自主回収のうち、食品衛生法違反・食品表示法違反又はその疑いがある製品を自主回収する場合に、 その内容を府に報告することを義務づけ、府は報告された情報を府のホームページで公表します。
 回収情報を、府が府民に提供することにより、 府民と事業者との信頼感がより高まることを期待しています。
 また、回収終了時にもその旨を報告していただくことにより、回収された食品等が再び府民の手に渡ることがないよう、 行政が確認することとしています。
 

問合せ窓口

営業所所在地の管轄保健所
(大阪府内各保健所、大阪市保健所食品衛生監視課及び各生活衛生監視事務所、堺市保健所、豊中市保健所、高槻市保健所、枚方市保健所、東大阪市保健所)

参考リンク

参考資料

事業者説明会資料 (Wordファイル、290KB)

食品等の自主回収報告制度

申請案内

 自主回収報告制度における「自主回収」とは、事業者が生産、製造、輸入、加工又は販売した食品等について、 事業者が自ら食品衛生法違反・食品表示法違反又はその疑いがあることに気づき、自らの判断で回収を決定、実施することを指します。 したがって、法令に基づく命令等を受けての回収は本制度に含まれません。
 なお、本制度は自主回収の報告を義務付けるもので、自主回収そのものを義務づける制度ではありませんが、 自主回収が必要な事態が発生したら、まずは保健所へご一報ください。

申請に必要なもの

費用が、不要(無料)です。

 回収に着手したら、速やかに報告してください。報告書は様式に従って記入してください.報告の際には、所定様式(施行規則別記様式第1号)のほかに、下記の資料がありましたらご提出ください。
  なお、提出いただく写真やリスト類については、デジタルデータでの提出をお願いします。

添付する資料

必要な理由

・製品あるいはそのパッケージ・製品表示部分のコピー・荷姿写真等

回収対象製品を特定するため

・販売先リスト・販売数量リスト

販売先や販売量を把握するため

*様式に書ききれない場合は別添可

・自主検査の結果

(自主検査を行っている場合)・異物の写真・(社内の)苦情処理票等

回収に至った原因を確認するのに必要なため

*自主検査の結果が回収事由に係る場合は、必ず添付してください。

・社告、ホームページ、店頭表示等の内容

問い合わせ等に対応するため

申請書類の配布方法

申請書類の配布方法は、次の通りです。
窓口配布  ダウンロード 

申請書類等

様式1号 着手報告書 (Wordファイル、43KB)
様式2号 終了報告書 (Wordファイル、49KB)

申請の方法

申請方法は、次の通りです。
窓口持参 

申請の時期

申請日は、開庁日(営業日)です。

申請対象者

事前協議

事前協議は、必要です。

代理申請

代理申請は、可能です。

申請窓口

営業所所在地の管轄保健所(大阪府内各保健所、大阪市保健所食品衛生監視課及び各生活衛生監視事務所、堺市保健所、豊中市保健所、高槻市保健所、枚方市保健所、東大阪市保健所)

参考リンク


このページの作成所属
健康医療部 食の安全推進課 食品安全グループ


ここまで本文です。