保健師、助産師、看護師免許関係

案内番号:0000-2837

手続き案内

保健師、助産師、看護師免許にかかる申請です。

 

※外国で就業、留学、資格取得等を行うに際し、日本の免許を有することを証明する英文証明書の申請窓口は、厚生労働省医政局医事課試験免許室免許登録係です。申請概要については下記の参考リンク先をご覧ください。

 

※よくあるお問い合わせを下記の参考リンク先に掲載しております。お調べになりたいキーワードを検索してください。

問合せ窓口

府民お問合せセンター

電話番号 06-6910-8001
FAX番号 06-6910-8005
住所 〒540-8570 大阪府大阪市中央区大手前2丁目

参考リンク


免許申請

申請案内

保健師、助産師、看護師の国家試験に合格した方が、厚生労働大臣から保健師、助産師、看護師の免許を受けるための手続きです。

申請に必要なもの

費用が、必要です。

(必要な書類等)

1 所定申請書(複写した様式の使用可)

2 診断書(複写した様式の使用可、診断日から1ヶ月以内のもの)

3 住民票の写し又は戸籍抄(謄)本(発行日から6ヶ月以内のもの)
  ※日本国籍を有しない者については、中長期在留者・特別永住者は「国籍が記載された住民票の写し(発行日から6ヶ月以内のもの)」、短期在留者は「旅券その他の身分を証する書類の写し」を添付すること。(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)第2条第5項に規定する「個人番号」が記載されていないものに限る。)

4 登録済証明書(登録済証明書の交付を希望する者は添付すること。宛名のみ記入し、所要額の郵便切手を貼付すること。
     官製はがきでも可、官製はがきを添付する場合は裏面はなにも記入しないこと)

5 登録免許税 9,000円(収入印紙又は登録免許税の領収書)

申請書類の配布方法

申請書類の配布方法は、次の通りです。
窓口配布  ダウンロード 
(入手方法)
1.在学生
  各看護師等学校養成所で配付
2.既卒者 
  a. 住所地を管轄する各大阪府保健所
  b. 大阪市内在住の方は、各区の保健福祉センター
  c. 堺市在住の方は保健所または各保健センター
  d. 東大阪市、高槻市、豊中市、枚方市在住の方は各市の保健所
※厚生労働省のホームページからもダウンロードできます。

申請書類等

免許新規申請チェック表 (Excelファイル、658KB)

費用の支払方法

(費用)
登録免許税(収入印紙)9,000円
※収入印紙は、あらかじめ郵便局などでご購入ください。

申請の方法

申請方法は、次の通りです。
窓口持参 

申請の時期

申請日は、開庁日(営業日)です。
(受付時間)
大阪府保健所
月曜日から金曜日 午前9時から午後5時45分まで
(ただし、土曜日、日曜日、年末年始、祝祭日を除きます)
※大阪府保健所以外の各保健所、保健福祉センター、保健センターの受付時間はそれぞれお問合せください。

申請対象者

・保健師:保健師国家試験及び看護師国家試験に合格していること
・助産師:助産師国家試験及び看護師国家試験に合格していること
・看護師:看護師国家試験に合格していること
※ 助産師・保健師については、平成19年から看護師の国家試験に合格することが必須の条件に加えられています。

事前協議

事前協議は、不要です。

代理申請

代理申請は、可能です。
ただし、委任状の提出が必要です。

申請窓口

1.住所地を管轄する各大阪府保健所
2.大阪市内在住の方は、各区の保健福祉センター
3.堺市在住の方は保健所または各保健センター
4.東大阪市、高槻市、豊中市、枚方市在住の方は各市の保健所
※申請は、住所地の都道府県の保健所等に限ります。他都道府県居住の方は、それぞれの都道府県で申請してください。

参考リンク

申請案内のリンク


このページの作成所属
健康医療部 保健医療室医療対策課 医療人材確保グループ


ここまで本文です。