自動車税(種別割)納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)交付請求

案内番号:0002-3875

実施案内

 府税の納税証明書は、各府税事務所等で交付を受けることができます。
 必要書類などをご用意の上、最寄りの府税事務所等へご請求ください。

※府庁税務局では交付しておりませんのでご注意ください。
※システム障害等により、請求日当日に納税証明書を発行できない場合がありますので、ご了承ください。

問合せ窓口

詳しくは、納税証明書をご請求する府税事務所等にお問い合わせください。
なお、自動車税(種別割)の納税状況の確認については、自動車税コールセンター(0570−020156)をご利用頂きますようお願いします。

参考リンク


申請について

申請案内

自動車の車検(継続検査・構造等変更検査)を受ける場合に、各府税事務所及び大阪自動車税事務所各分室で、自動車税(種別割)納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)の交付を受けることができます。

≪自動車税(種別割)の納税確認の電子化について≫
 大阪府は、運輸支局との間で電子的に自動車税(種別割)の納税情報を確認する仕組みを構築しました。
 これにより、車検を受ける際に自動車税(種別割)の納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)の提示を省略することができます。
 ただし、納税確認の電子化について、運輸支局への納税情報の提供は、納税後2週間程度かかります。
 したがいまして、納税後すぐに車検を受ける場合には、運輸支局で電子的に納税確認ができませんので、これまでどおり府が発行する自動車税(種別割)納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)を提示してください。また、車検受け当日にコールセンター等で納税確認したものについても、運輸支局で電子的に納税確認できないものがありますので、納税確認は車検受け前日までにお願いします。

申請に必要なもの

費用が、不要(無料)です。

≪窓口で申請する場合≫
 ※郵送で請求する場合等、詳細については参考リンク「自動車税(種別割)納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)」をご確認ください。
 
 ○自動車税(種別割)納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)交付請求書
  府税事務所及び大阪自動車税事務所各分室の窓口にもあります。

 ○来所される方の本人確認ができる書類及び印鑑
  個人情報の観点から、窓口に来られた方が、納税者またはその代理人であることの本人確認をさせていただきます。
  (本人確認書類の提示がない場合は、納税証明書を交付できない場合があります。)
  
 ○委任状
  代理人の方が交付申請に来られる際には、委任状が必要です。
  なお、車台番号の下4桁の記載をもって、委任状にかえることができます。

 ○最近納付した場合には、領収証書(写)
  納付されてから約2週間は、納付の確認ができない場合があります。
  お手数ですが、領収証書(写)をご持参ください。
  (領収証書(写)は領収印(領収した年月日、金融機関等)が押印されたものをご用意ください。)

申請書類の配布方法

申請書類の配布方法は、次の通りです。
窓口配布  ダウンロード 

申請書類等

申請の方法

申請方法は、次の通りです。
窓口持参  郵送 
※大阪自動車税事務所各分室では、郵送での納税証明書の交付はしておりませんのでご注意ください。

申請の時期

申請日は、開庁日(営業日)です。

申請窓口

納税証明書をご請求する府税事務所又は大阪自動車税事務所の各分室にお問い合わせください。

参考リンク


このページの作成所属
財務部 税務局徴税対策課 納税グループ


ここまで本文です。