漁業近代化資金承認申請

案内番号:0000-0218

実施案内

漁業系統融資機関が漁業者等に漁船・漁具等の施設資金を一定の条件の下に低利で融資した場合、府が融資機関に対して利子補給を行う。
○対象
(1)漁業を営む個人 
(2)水産加工業を営む個人 
(3)漁業生産組合 
(4)漁業又は水産加工業を営む法人
(5)漁業協同組合、同連合会 
(6)水産加工業協同組合、同連合会
○融資内容
 (資金使途)
・漁船、その他漁業に必要な施設、機械器具等
(融資限度額) 
・対象者の(1) 1,800万円等〔資金種目により異なる。〕
 (融資条件)
・利率 変動あり 
・期間 20年以内〔うち据置3年以内〕〔資金種目により異なる。〕

問合せ窓口


漁業近代化資金事業完了届

申請案内

申請に必要なもの

費用が、不要(無料)です。

申請の方法

申請方法は、次の通りです。
窓口持参 

申請の時期

申請日は、開庁日(営業日)です。

申請対象者

1漁業を営む個人 2水産加工業を営む個人 3漁業生産組合
4漁業又は水産加工業を営む法人 5漁業協同組合、同連合会
6水産加工業協同組合、同連合会

事前協議

事前協議は、不要です。

代理申請

代理申請は、可能です。

申請窓口

申請案内のリンク


このページの作成所属
  


ここまで本文です。