旅館営業許可申請

案内番号:0000-0175

実施案内

○旅館業(ホテル、旅館、簡易宿所、下宿、季節的旅館業を含む)を経営しようとする者は保健所へ許可申請をすること。営業者が(相続により、法人の場合合併又は分割により)地位を承継した場合は承継承認申請を申請すること。
○旅館業の営業者は変更、廃止があったときは保健所に速やかに届けること。

○申請書又は届出書 2部(別添添付書類が必要)
○手数料 許可申請:22,000円(現金)
     承継承認申請:7,400円(現金)

※大阪市・堺市・豊中市・高槻市・枚方市・八尾市・寝屋川市・東大阪市で経営しようとする者は、各市の担当部局にお問い合わせください。 

問合せ窓口

施設所在地を管轄する保健所

参考リンク

参考資料

旅館を経営される皆様へ (Wordファイル、18KB)
旅館を経営される皆様へ (Pdfファイル、108KB)

旅館業停止届出書

申請案内

申請に必要なもの

費用が、不要(無料)です。

申請書類の配布方法

申請書類の配布方法は、次の通りです。
窓口配布  ダウンロード 

申請書類等

旅館業停止届出書 (Wordファイル、35KB)
旅館業停止届出書 (Pdfファイル、24KB)

申請の方法

申請方法は、次の通りです。
窓口持参  電子申請 
大阪府インターネット申請・申込みサービスでは、セキュリティ強化に伴い、
一部の端末(※)からサービスを利用できなくなります。
詳しくは以下のページを参照ください。

○携帯電話(フィーチャーフォン)及び一部のスマートフォンなどにおける
インターネット申請・申込みサービスの利用終了について
http://www.pref.osaka.lg.jp/koho/keitai_seigen/index.html

(※)TLS1.2に対応していない、以下の端末等が対象です。
・携帯電話(フィーチャーフォン)
・一部のスマートフォン(Android4.4以前またはiOS4以前のもの)など
・InternetExplorer10などTLS1.2に対応していないWebブラウザを利用するパソコン

電子申請

インターネット申込みはこちら

申請の時期

申請日は、開庁日(営業日)です。

申請対象者

旅館業を停止する者

事前協議

事前協議は、不要です。

代理申請

代理申請は、可能です。
【注意】行政書士でない方が、業として他人の依頼を受け報酬を得て官公署に提出する書類を作成することは行政書士法違反となります。

申請窓口

施設所在地を管轄する保健所(参考リンク参照)

参考リンク

申請案内のリンク


このページの作成所属
健康医療部 環境衛生課 生活衛生グループ


ここまで本文です。