譲渡担保財産の取得に対する自動車税(環境性能割)の徴収猶予申告

案内番号:0001-4466

実施案内

 譲渡担保権者(債権者)が譲渡担保財産の設定者(債務者)から譲渡担保財産として自動車を取得した場合、その旨、譲渡担保権者(債権者)から申告があった場合には、取得した日から6か月間、自動車税(環境性能割)の徴収を猶予します。

(地方税法第125条第2項)

問合せ窓口

お住まいの住所地(所在地)を管轄している大阪自動車税事務所各分室へお問合せください。

譲渡担保財産の取得に対する自動車税(環境性能割)の徴収猶予申告書

申請案内

申請に必要なもの

費用が、不要(無料)です。

・「譲渡担保財産の取得に対する自動車税(環境性能割)の徴収猶予申告書」

・譲渡担保財産を設定したこと及び当該財産をその設定の日から6か月以内に当該財産の設定者に移転することを証する書類

申請書類の配布方法

申請書類の配布方法は、次の通りです。
ダウンロード 

申請書類等

申請の方法

申請方法は、次の通りです。
窓口持参 

申請の時期

申請日は、開庁日(営業日)です。

申請窓口

お住まいの住所地(所在地)を管轄している大阪自動車税事務所各分室へお問合せください。

参考リンク


このページの作成所属
財務部 税務局徴税対策課 自動車税グループ


ここまで本文です。