戦傷病者の援護関係(療養給付・補装具・戦傷病者手帳等)

案内番号:0000-0137

実施案内

「戦傷病者特別援護法」に基づく各種給付並びに請求に関すること

 療養給付・補装具の給付・戦傷病者手帳の交付等

問合せ窓口

 大阪府健康福祉部社会援護課恩給援護グループ 06−6944−6662

 ただし、終戦(昭和20年8月15日)当時の本籍が、他の都道府県の場合は、その都道府県の窓口へお願いします。

戦傷病者手帳交付請求

申請案内

 軍人・軍属であった者で、公務上の傷病(公務または勤務に関連した傷病)により、今なお障害を有する者に対し,請求に基づいて戦傷病者手帳を交付する。(戦傷病者手帳の所持者は、療養の給付等の援護を受けることができる。)

申請に必要なもの

費用が、不要(無料)です。

・戦傷病者手帳交付請求書

・住民票の写し

・傷病恩給等の証書または裁定通知書の写し

・恩給診断書の写し

・写真2枚(無帽上半身、縦4cm×横3cm)

(住民票・戸籍謄抄本等の取得に、別途費用を要することがあります。)

申請書類の配布方法

申請書類の配布方法は、次の通りです。
窓口配布  ダウンロード 

申請書類等

戦傷病者手帳交付請求書 (Pdfファイル、115KB)

申請の方法

申請方法は、次の通りです。
窓口持参 

申請の時期

申請日は、開庁日(営業日)です。

申請対象者

 軍人・軍属であった者で、公務上の傷病により恩給もしくは年金を受けている者または厚生労働大臣が療養の必要があると認める者

事前協議

事前協議は、不要です。

代理申請

代理申請は、不可です。

申請窓口

健康福祉部 社会援護課 恩給援護グループ

電話番号 06−6944−6662
FAX番号 06−6941−0227
住所   大阪府大阪市中央区大手前2丁目大阪府庁本館5階 
 

申請案内のリンク


このページの作成所属
福祉部 地域福祉推進室社会援護課 恩給援護グループ


ここまで本文です。