相対取引の承認申請(府中央卸売市場)

案内番号:0000-1075

実施案内

 卸売業者は、中央市場において行う卸売については、「大阪府中央卸売市場業務規程第33条第1項」に定めるところによる売買取引の方法によらなければならないが、「同第2項」の定めるところにより、せり売り又は入札の方法により卸売をすることが著しく不適当であるとして知事が承認したときは、相対取引によることができる。
・相対取引申請書
・予約相対取引申請書、契約書の写し
・通常の卸売開始時刻以前に卸売する場合の相対取引承認申請書

問合せ窓口

  


申請案内のリンク


このページの作成所属
  


ここまで本文です。