通訳案内士登録関係 【申請窓口は大阪府咲洲庁舎37階です。】

案内番号:0001-0237

概要

 通訳案内士は、報酬を得て、外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることができます。
 通訳案内士になるには観光庁長官が行う通訳案内士試験に合格し、住所地を管轄する都道府県知事(大阪府にお住まいの
方は関西広域連合長) が備える「通訳案内士登録簿」に次の事項を登録することが必要です。なお、登録簿は公衆の閲覧に
供されます。
 (1)登録番号
 (2)登録年月日
 (3)氏名
 (4)生年月日
 (5)住所
 (6)外国語の種類

 また、登録後に、登録事項に変更等があったときは申請・届出が必要です。
 通訳案内士試験に関することは、独立行政法人国際観光振興機構(日本政府観光局)へお問い合わせ下さい

 ※通訳案内士の登録等の事務は、平成24年4月1日から関西広域連合で行われておりますが、申請等の受付
   は、引き続き大阪府の通訳案内士申請窓口(大阪府咲洲庁舎37階)において行っております。
   なお、咲洲庁舎への行き方は、下記の参考リンクにある「大阪府咲洲庁舎のご案内」をご覧ください。
 
※申請手続きに関する詳細や必要書類等については下記参考リンクにある関西広域連合ホームページ 「通訳
   案内士(全国)の登録等」をご覧ください。

お問い合わせ窓口

府民文化部 都市魅力創造局企画・観光課 観光振興グループ

電話番号 06-6210-9313
FAX番号 06-6210-9316
住所 〒559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目14−16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)37階

参考リンク


申請案内のリンク


このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局企画・観光課 観光振興グループ


ここまで本文です。